こんにちは、オフェットです

トルコリラの今週の状況

買い数量 214000
投資金額 2200000
今週のスワップ 10812
トラリビ
平均価格 49.04
現在 46.63(20:00現在)
時価残高 1432129
評価損益 −519730
実質収益 −639713

 

トラリビ分

 

今週は0でした

 

現在−639713

 

スワップは

10812円

 

 

これが、4週間だと
43248円

 

トラリビ

0円

 

これが4週間だと

 

0円

 

合計で

 

43248円

 

結構、良いんじゃないですか

 

スワップだけでも十分ありますね^^

 

 

投資は自己責任で

ご利用は計画的に!!

 

 

今週のトレード


今週は、ドキドキする一週間になりましたね

 

スクリーンショット 2015-03-21 20.47.59

 

中央銀行の政策金利発表

FOMC

 

と、かなり重要な行事がたくさんあり、

どんな展開になるかすごくドキドキしていました

 

そんな中で、トルコの信用格付けは(BBB-)

 

いつも参考にさせていただいています

トルコとイスタンブール、ちょっと投資

の記事に出ていました。その内容は

 

今日(20日)付けのAA(アナトリア通信)の、フィッチ・レーティング社

によるトルコの信用格付けの発表についてのものです。

見出しは「フィッチはトルコの信用格付けを維持した」です。
国際信用格付け会社フィッチ・レーティング社は、トルコの「BBB-」

により「投資適格」となっている信用格付け及び「安定的」となっている

格付け見通しを維持しました。

同社から行われた文書による発表では、トルコの信用格付けは「BBB-」

及び格付け見通しも「安定的」として維持したことを明らかにしています。
発表では、石油価格が低下したことが、インフレ率及び経常赤字の完全に

貢献していること、しかし、ロシア、ウクライナ及び中東向けの輸出(が低下

したこと)が悪影響を及ぼしていると表現されています。
トルコの公的な対外借入能力は強力であり続けていることを指摘した発表

では、6月の選挙前に何らかの資本流失のリスクは予想されていないことが

記述されています。
また、同社は、トルコの銀行業界はバンク・アシヤに関する問題からは悪

影響を受けておらず、良い状況であるとの見方を明らかにしました。

今日もお読みいただきありがとうございました

 

との、投稿が出ていました。

なんとか、今の状況は維持していること

経済状況も、悪くはないことは好材料になると思います

 

来週から、少しでも上がってくれたら嬉しいのですが

 

今日も、お読みいただきありがとうございました。

それでは、皆様、良い一日を

 

オフェット

 

 

いつも、、取引をする前には拝見させていただいて

勉強しています。かなり参考になります。

 

トルコリラをするなら

トルコとイスタンブール、ちょっと投資

 

スワップで収入を得たい人は

スワップ派10年選手のブログ